肝胆 膵 外科 学会 2020。 開催情報|一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

開催情報|一般社団法人 日本肝胆膵外科学会

14 第31回日本肝胆膵外科学会・学術集会ホームページを公開しました。 2018. NEW• 多くの会員の先生方にご参加いただき、活発な討議が繰り広げられる学術集会となることを期待しています。 智・仁・勇は儒教の三徳と言われ、智の人は惑わず、仁の人は憂えず、勇の人は恐れないとされています。 2018. 2019. 第32回日本肝胆膵外科学会学術集会 会長 東京医科大学 消化器・小児外科学分野 主任教授 土田明彦 第32回日本肝胆膵外科学会学術集会を2021年2月23日 火 ~24日 水 の2日間、東京にて開催させていただくことになりました。 2018. Last Update:2020年5月18日 データベース事業 2020年度消化器外科領域新規研究課題の審査結果について 一般社団法人日本消化器外科学会 データベース委員会 2020年度消化器外科領域新規研究課題は,消化器外科データベース関連学会協議会参加団体および日本外科学会を対象として公募を行いましたが,申請締切日までに13件の応募があり,審査の結果,以下のとおり採択されました. 団体名 (申請順) 研究代表者名 研究課題名 採択日 日本消化器外科学会 丸橋 繁 高齢患者に対する消化器外科主要手術治療における高齢者リスクモデル作成と意思決定支援システムの開発 2020年4月30日 日本消化器外科学会 吉田 寛 貧血および周術期の輸血が消化器手術後短期成績に与える影響 2020年4月30日 日本食道学会 中島 康晃 NCDデータを用いたわが国における頸部食道癌手術の現状および術式による短期成績の調査とリスク評価 2020年4月30日 日本食道学会 北川 雄光 手術アプローチ(開胸、胸腔鏡、ロボット)ごとによる食道切除術後短期合併症リスク因子の比較検討(日本、オランダ National databaseを用いた国際共同研究) 2020年4月30日 日本内視鏡外科学会 宇山 一朗 胃癌・食道癌に対するロボット支援下内視鏡手術の安全性・臨床的有用性に関する検討 2020年4月30日 日本内視鏡外科学会 絹笠 祐介 NCDビックデータ解析による内視鏡手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ)を用いた腹腔鏡下低位前方切除術の安全性と有効性の検討 2020年4月30日 日本胃癌学会 徳永 正則 ディープラーニングを使用したNCDビックデータ解析による胃切除術後合併症予測モデルの作成 2020年4月30日 日本胃癌学会 布部 創也 診療ガイドラインまたは臨床試験が外科医の術式選択に与える影響 2020年4月30日 日本腹部救急医学会 星野 伸晃 急性汎発性腹膜炎手術における腹腔鏡手術の有用性の検討 2020年4月30日 日本肝胆膵外科学会 江口 晋 血行再建を伴う肝切除後の短期成績に影響を及ぼす因子の検討 2020年4月30日 日本肝胆膵外科学会 杉浦 禎一 本邦における肝胆道系悪性腫瘍に対する肝左三区域切除術の合併症と危険因子の検討 2020年4月30日. 一方、医学・医療の現場では、COVID-19など新たな課題に直面し、次世代につながる外科学の展開が必要となっています。 高度技能専門医制度を初めとする様々な学会の取り組みにより、日本の高難度肝胆膵外科の手術成績は世界のトップレベルであると思われます。 多数のご応募ありがとうございました。

>

第31回日本肝胆膵外科学会・学術集会 【 2019年6月13日(木)~15日(土) かがわ国際会議場・サンポートホール高松 JR ホテルクレメント高松 】

皆様をお待ちしております。 第33回日本肝胆膵外科学会・学術集会 会長 大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵外科学 久保 正二 2021年6月2日(水)~4日(金)に、大阪国際会議場におきまして第33回日本肝胆膵外科学会・学術集会を開催いたします。 大阪市立大学医学研究科・医学部の基本理念は智・仁・勇です。 2018. 本学会の役員、評議員ならびに会員の先生方に厚く御礼申し上げます。 なお、プログラム編成スケジュールの関係上、締切りの再延長は予定しておりませんのでご注意ください。

>

第32回日本肝胆膵外科学会・学術集会

更新日時:2020年8月7日 第32回日本肝胆膵外科学会学術集会 会 期: 2020年6月12日(金)~14日(日) 2021年2月23日(火)~24日(水) 会場:京王プラザホテル 会 長:土田 明彦(東京医科大学 消化器・小児外科) URL: 第33回日本肝胆膵外科学会学術集会 会 期:2021年6月2日(水)~4日(金) 会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 会 長:久保 正二(大阪市立大学 肝胆膵外科学) URL: 第34回日本肝胆膵外科学会学術集会 会 期:2022年6月9日(木)〜11日(土) 会場:愛媛県県民文化会館 会 長:高田 泰次(愛媛大学 肝胆膵・乳腺外科学講座) 第35回日本肝胆膵外科学会学術集会 会 期:2023年6月30日(金)~7月2日(日) 会場:京王プラザホテル 会 長:田邉 稔(東京医科歯科大学 肝胆膵外科). 本学術集会のテーマを「Advanced HBP surgery」としました。 19 を2019年1月8日(火)まで延長いたしました。 1989年に日本肝胆膵外科フォーラムとして発足した日本肝胆膵外科学会は、常に時代の先を考えながら発展し、現在では日本のみならず世界から注目される学会となりました。 その技術の習得に加え、学会発表の英語化により、近年の学術集会では海外から多くの肝胆膵外科医が参加しております。 会 名 場 所 日 程 会 長 第42回 日本癌局所療法研究会 大阪国際会議場 2020年5月28日(木)、29日(金) 大平 雅一 第56回 日本肝癌研究会 大阪国際会議場 2020年7月10日(金)、11日(土) 久保 正二 第203回 近畿外科学会 大阪国際交流センター 2020年9月12日(土) 大平 雅一 第33回 近畿内視鏡外科研究会 千里ライフサイエンスセンター 2020年9月26日(土) 大平 雅一 第11回 日本心臓弁膜症学会 大阪市中央公会堂 2020年11月21日(土)、22日(日) 柴田 利彦 第31回 日本消化器癌発生学会 大阪国際会議場 2020年11月26日(木)、27日(金) 大平 雅一. 日本の高度技術を世界に示す場とするのみでなく、腹腔鏡下手術やロボット手術などより高度な手術やAI、Imaging Technology、進化した手術デバイスを用いた最新の手術についても呈示していただき、活発な議論を展開していただきたいと思っております。 15 を2019年1月22日(火)まで再々延長いたしました。

>

第58回 日本癌治療学会学術集会 発表報告|肝胆膵・移植班-慶應義塾大学病院 一般・消化器外科

02 を開始いたしました。 2018. 13 の演題募集を締切りました。 。 日本が誇る繊細な解剖学的構造に基づいた手術、高度な診断技術、各種ガイドライン、確立された教育制度などを世界に発信するには絶好の機会であり、本学術集会では本学会のさらなる国際的地位向上に向けた様々な企画を予定いたしております。 22 演題募集を締切りました。

>

第33回日本肝胆膵外科学会学術集会 The 33rd Meeting of Japanese Society of Hepato

恩師である木下博明先生が会長を務められた第8回の本会以来、四半世紀を経て大阪市立大学が主催させていただくことは大変光栄なことであり、本学外科学講座および同門一同、身の引き締まる思いです。 先輩方や本学会を支える多くの先生方のたゆまぬ努力の賜物であり、ここに新たな歴史を刻むことができればと考えています。 また、プロジェクト研究により新しいエビデンスの創出を通じて各種ガイドラインを策定し、外科学の進歩に貢献してきました。 最終更新日:2020年12月11日 NEW• 29 の締切を11月13日(火)まで延長しました。 様々な課題を有するなかで生命科学に取りくむためには、智・仁・勇の理念が生命倫理として重要になると考えます。 を掲載いたしました。 皆様の多数のご参加をお待ちしております。

>

第58回 日本癌治療学会学術集会 発表報告|肝胆膵・移植班-慶應義塾大学病院 一般・消化器外科

2019. 私ども教室員にとって身に余る光栄であり、ご支援頂いた役員、評議員ならびに会員の皆様に深く感謝申し上げます。 多数のご応募ありがとうございました。 本学会は、高度技能専門医制度によって、多くの高度技能指導医と専門医などのエキスパートを輩出し、高難度肝胆膵手術の安全性向上に寄与してきました。 本学術集会が智・仁・勇の理念を持って、生命倫理、生命科学を基本とした肝胆膵外科学の新たなイノベーションを生み出していく機会になればと考えています。 皆様のご応募をお待ちしております。 07 を2019年1月15日(火)まで再延長いたしました。 地域 会員名 所属 北海道 木村 康利 札幌医科大学 第一外科 田中 栄一 イムス札幌消化器中央総合病院 外科 中西 喜嗣 北海道大学大学院医学研究科 消化器外科2 東 北 片寄 友 東北医科薬科大学 肝胆膵外科 袴田 健一 弘前大学大学院医学研究科 消化器外科学講座 関東甲信越 青木 琢 獨協医科大学第二外科 遠藤 格 横浜市立大学 消化器・腫瘍外科学 窪田 敬一 獨協医科大学 第二外科 佐田 尚宏 自治医科大学 消化器一般移植外科 調 憲 群馬大学大学院医学系研究科 総合外科学講座 中郡 聡夫 東海大学医学部 消化器外科 吉田 雅博 国際医療福祉大学市川病院 一般外科 吉富 秀幸 獨協医科大学埼玉医療センター 外科 東 京 浅井 浩司 東邦大学医療センター大橋病院 第三外科 板野 理 国際医療福祉大学医学部消化器外科学教室 岡本 友好 東京慈恵会医科大学附属第三病院 外科 加藤 厚 国際医療福祉大学三田病院 消化器センター 神田 知洋 日本医科大学付属病院 消化器外科 高橋 祐 がん研有明病院 外科 長谷川 潔 東京大学大学院医学系研究科 肝胆膵外科 二川 康郎 東京慈恵会医科大学附属第三病院 外科 三浦 文彦 帝京大学医学部附属溝口病院 外科 中 部 浅野 之夫 藤田医科大学ばんたね病院 消化器外科 石原 慎 藤田医科大学 地域医療学 上坂 克彦 静岡県立静岡がんセンター 肝胆膵外科 上田 順彦 金沢医科大学 一般・消化器外科 臼井 正信 藤田医科大学七栗記念病院 緩和ケア・外科 江畑 智希 名古屋大学大学院 腫瘍外科 萱原 正都 国立病院機構金沢医療センター 清水 泰博 愛知県がんセンター 坂東 正 済生会富山病院 深見 保之 愛知医科大学 堀口 明彦 藤田医科大学ばんたね病院 外科 山口 竜三 春日井市民病院 外科 近 畿 久保 正二 大阪市立大学大学院 肝胆膵外科学 瀬尾 智 京都大学 肝胆膵・移植外科 竹村 茂一 大阪市立大学大学院医学研究科 肝胆膵外科学 新田 敏勝 春秋会城山病院 消化器センター外科 波多野 悦朗 兵庫医科大学 肝胆膵外科 中 国 北川 裕久 倉敷中央病院 外科 四 国 須藤 広誠 香川大学 消化器外科 九 州 足立 智彦 長崎大学大学院 移植・消化器外科 大塚 隆生 鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科 甲斐 真弘 宮崎市郡医師会病院 外科 黒木 保 国立病院機構長崎医療センター 外科 高森 啓史 済生会熊本病院 外科 中村 雅史 九州大学大学院 臨床・腫瘍外科 地域 会員名 所属 北海道 金 俊文 手稲渓仁会病院 消化器病センター 桑谷 将城 北海道大学病院 光学医療診療部 東 北 伊藤 啓 仙台市医療センター・仙台オープン病院 消化器・肝胆膵内科 鬼島 宏 弘前大学大学院医学研究科 病理生命科学講座 関東甲信越 窪田 賢輔 横浜市立大学附属病院内視鏡センター 熊谷 純一郎 君津中央病院 消化器内科 酒井 裕司 医療法人健恵生会 酒井医院 西野 隆義 東京女子医科大学付属八千代医療センター 消化器内科 水出 雅文 埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科 安井 伸 千葉大学医学部附属病院 消化器内科 東 京 五十嵐 良典 東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 伊佐山 浩通 順天堂大学医学部附属順天堂医院 消化器内科 神澤 輝実 がん・感染症センター 都立駒込病院 消化器内科 菊山 正隆 がん・感染症センター 都立駒込病院 消化器内科 北村 勝哉 東京医科大学八王子医療センター 消化器内科 木暮 宏史 東京大学医学部附属病院 消化器内科 佐々木 隆 がん研有明病院 肝胆膵内科 高山 敬子 東京女子医科大学消化器内科 田中 篤 帝京大学医学部 内科学講座 土岐 真朗 杏林大学医学部消化器内科学 中井 陽介 東京大学病院 光学医療診療部 肱岡 範 国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科 福村 由紀 順天堂大学 人体病理病態学講座 藤澤 聡郎 順天堂大学 消化器内科 中 部 岩田 圭介 岐阜県総合医療センター 消化器内科 石渡 裕俊 静岡県立静岡がんセンター 内視鏡科 大原 弘隆 名古屋市立大学大学院 地域医療教育学 奥村 文浩 岐阜県立多治見病院 消化器内科 川口 真矢 静岡県立総合病院 肝胆膵内科 川嶋 啓揮 名古屋大学医学部附属病院 光学医療診療部 中沢 貴宏 名古屋市立大学 消化器・代謝内科 橋本 千樹 藤田医科大学 肝胆膵内科 長谷部 修 北野病院 消化器内科 原 和生 愛知県がんセンター 消化器内科 比佐 岳史 佐久総合病院佐久医療センター 消化器内科 松原 浩 豊橋市民病院 消化器内科 松林 宏行 静岡県立静岡がんセンター 内視鏡科 三好 広尚 藤田医科大学ばんたね病院 消化器内科 向井 強 岐阜市民病院 消化器内科 安田 一朗 富山大学 第三内科 近 畿 小倉 健 大阪医科大学附属病院 児玉 裕三 神戸大学大学院医学研究科 消化器内科学分野 島谷 昌明 関西医科大学附属病院 消化器肝臓内科 髙岡 亮 関西医科大学 内科学第三講座 竹中 完 近畿大学病院 消化器内科 徳原 満雄 関西医科大学附属病院 消化器肝臓内科 中 国 石田 悦嗣 倉敷中央病院 消化器内科 戒能 美雪 山口労災病院 消化器内科 河本 博文 川崎医科大学総合医療センター 内科 花田 敬士 JA広島厚生連尾道総合病院 内視鏡センター 藤井 雅邦 岡山済生会総合病院 内科 松本 和幸 岡山大学病院 光学医療診療部 南 智之 東広島医療センター 消化器内科 九 州 岡部 義信 久留米大学医学部消化器内科部門 河上 洋 宮崎大学医学部医学科 消化器内科学分野. 2020年7月には東京オリンピックが開催されて、東京全体が国際色にあふれる中、本学術集会が行われることとなります。

>

後援講習会|一般社団法人 日本内視鏡外科学会

当班からは6演題を発表しました。 何が正しいかを知り、慈悲の心を持てば、惑わされず、憂えることなく、勇気を持って信念を貫くことができます。 日本肝胆膵外科学会は、肝胆膵外科に関する手術手技や知識の伝承と発展、学術研究の遂行、並びに国内外関連学会との協力をもとに、発展してまいりました。 また、世界のエキスパート達を交えたディスカッションの中で、修練施設の指導医のみならず地域医療を担う外科医や次世代を担う若手外科医にとっても、実臨床に役立つ意義深い内容を得ることができるよう準備したいと考えております。 外科学の前進のためには、生命原理、疾患病態や生体反応の理解、医療技術・器機開発などに取り組み、生命科学として幅広く飛躍させることが重要です。

>

第58回 日本癌治療学会学術集会 発表報告|肝胆膵・移植班-慶應義塾大学病院 一般・消化器外科

オリンピックイヤーとなる記念すべき2020年の学術集会では、すべての会員に満足してもらえるよう教室員一同万全の準備をしてお待ちしております。 。 。 。 。

>