王道 学園。 テーブルオーダーバイキング 焼肉 王道 押熊店

王道学園小説一覧

全然変わっていない学園に『まぁそうだよなぁ……』と思っていたが、学園は少し変わっていた。 寧ろ、そちらには、一場面でしか出てこない程度です。 「証拠品」に関して話しを逸らす、部分的に隠す等は問題ありません。 そんな中、学園の人気者たちに何故か好かれる転校生が転入してきて学園は荒れに荒れる。 しかしある日やって来た王道転校生は最悪の『アンチ王道転校生』だった。 15歳未満の方はプレイできません。 普段はにこやかですが、実は超絶原黒。

>

王道学園小説一覧

キャラクターシートは自分以外には見せてはいけません。 ・作品中には、性的接触などの性的感情を刺激する行為を想起させる描写が含まれています。 あらすじ:読者モデルの姉のコネで、王道学園の教師になった脇役主人公受け。 王道学園の主人公である王道くんは天真爛漫な性格で真っ直ぐ。 商業でも、一部ちょっと王道学園っぽい設定のものもありますが… 例えば私が知るものでは桜賀めい先生のワルイコトシリーズとか… コテコテなのはないですしね。 まずは『王道』について話したい。 「凛に危害を加えるやつは許さない。

>

古のBLオリジナルサイトの王道学園設定を書いて同士を探したい

私が読んでいる同人誌小説も、同人誌一本で!という作家さんでなく、小説サイトなどの人気のあるものを本にしたものなどなので… やはり、小説サイト 昔の携帯小説 界のローカル設定のようですね。 中学校の頃に本名を隠して情報屋や喧嘩屋のようなことをやっていて、生徒会や風紀委員たちが所属していた族のグループに勧誘されていましたが、断固として加入せず、未だに探されています。 副会長がほれ込んだ…ということで、生徒会役員たちは転校生くんに興味を抱きます。 全員が全員同じじゃないんだよ。 真っ直ぐで嘘をつけなくて一生懸命で人に優しくて立場とか気にしないで自分の信念を貫き通す。 そして整形までして王道くんがこの学園を変えたかったのは、『主人公のことが好きだから』『共に過ごしたかったから』。

>

王道学園小説一覧

チャラ男の場合、制服を着崩し、よくかわいい男の子を侍らせています。 自分が、そこに登場する性悪の親衛隊長であることに。 ああいう王道小説もあったなーって、今思い出してすごく読み返したくなりました。 願望がかなったと嬉しがりつつ、その際の光景を写真に撮られていたので、 脅され、それにすら喜びつつ、奴隷(?)に。 それが最近になってパロディ 王道学園テンプレにキャラクターを投入する モノを中心に、pixivでも再生されつつあるようです。 もちろん良家の子息。

>

「王道学園」という設定の起源は?

王道イベント ストーリーの中では、王道イベントと呼ばれるものが様々存在します。 〇風紀委員長 生徒会長に負けず劣らずの俺様で、体格のよいイケメンの場合と、美女と見紛うくらいの美しく気高い女王様の場合と様々です。 舞台は幼稚園から大学までカレーター式で上がっていける、お金持ちの御曹司ばかりが集まる私立の全寮制男子校。 今はもうないんでしょうか? 覚えている中で最古参ですごく好きなサイトさんが書いてたのがこれなので、あのサイトさんが発祥なのかな…?なつかしい。 この全寮制男子校は山奥に存在し、敷地面積がとてつもなく広い。 進行役が決まったらこれ以降、進行役の人が読み進めてください。 母の再婚により理事長の親戚となり、この学園に編入してきたものの、学園の特殊な環境に慣れず、あくまでも庶民感覚で突き進もうとする。

>

B L ♂ U N I O N

編入時は、クラスの人気者に惚れられていきます。 殴る蹴るの暴力を加えたり、強姦したり、権力を使って脅してきたり、退学へと追い込もうとする。 生徒会長の族に所属しており、幹部。 随時加筆・修正していきます。 王道学園ものは、キャラ設定などが決まっているため、先が読めるというかありきたりなストーリーなものがほとんどですが…だからこそ、作者さんの言い回しとか話の運び方のセンスが光る、というところもありますよね! それに、疲れている時はコテコテでありがちな萌が一番癒しになるので…笑 muzuさんが昔読んでいらっしゃったサイトから様がもし、閉鎖されてなかったら…ぜひわたしにも紹介していただきたいです笑 ありがとうございました。 さて、注意喚起もしたので存分に語らせてもらおうと思う。

>

B L ♂ U N I O N

短編で特殊能力持ちの主人公が会長に狙われる話、下品副会長が会計と一緒に学園を支える話も。 王道くんは、両親の海外赴任等により、叔父等が理事長をする男子学園(高等部全寮制)に編入した形です。 人気者に惚れられるので、親衛隊に制裁を受けます。 あくまで携帯サイトだけでしか見たことがなく、商業とか同人界隈で流行ってるという話は聞いたことないですね。 妄想を現実にしたい伊集院と、華麗にスルーする笹岡くんのお話です。

>