Word 絵 を 描く。 ワードで絵を描こう

わーど絵 山内眞理子の「わーど絵」の世界 ワードで絵画・アートが描けます!

「パス」グラデーションは 「線」に適用することにしましょう。 そして表現の仕方も技法と呼べるかどうかはわかりませんが、多彩です。 使いたい図形を選んだら、好きな色を塗り、 Wordの機能であるコピー&貼り付けや回転・反転、配置、 グループ化などを使って絵を完成させます。 色まで歪んじゃいましたがw、気にせずに。 花びらを描いた方法で葉などを描き、花の背後に配置します。 是非多くの方に知っていただき、活用していただきたいものです。 右側の分岐点の色を空色背景の分岐点と同じに設定。

>

ワードでお絵かき/シニアのパソコン夢工房

まずは 「炎」の基本の形になる図形 「涙型」を選んでクリック、 マウスポインタが十字型になるので、それを起点にドラッグし、適当な大きさで描画します。 この小さな円型を複数コピーして花芯の周囲に配置して向日葵の花を作ります。 二つの図形を重ねて選択し、 「描画ツール」-「書式」の 「配置」から 「左右中央揃え」をクリックしてピッタリ合成します。 Many senior PC voluntteers enjoyed teaching Shaprt Art to PC Begginers, not only for senior citizens but also for the young school children in the local commuty. マウスを描いてみましょう。 この時、図形に表示される黄色の調整ハンドルをドラッグすることで図形を変形します。 「わーど絵」は、その領域をはるかに超えた、絵画のようなお絵描きが可能です。

>

パソコンで絵を描く

これをもとに一輪の花を描いていきます。 二つの図形を グループ化(「描画ツール」-「書式」の「配置」の下)します。 一枚の花びらを複数コピーし、それぞれを回転、移動して一輪の花をつくります(回転角度を数値で設定するとよりバランスのとれた形ができます)。 出来上がり それぞれのパーツを、形よくレイアウトして仕上げます。 線の色が緑色になります。 グラデーションの種類やバリエーションを使い分けることで、形は同じでもいろいろなタイプの花ができます。 分岐点は2点。

>

Wordのパス・グラデーションでイラストを描いてみよう

まず上のマウスですが、これはいくつかのパーツを滑らかな曲線などで描き色をつけていきます。 円と三角を合体させて、二色の形を作り描きます。 十角形の描画までは炎の光彩と同じ。 トマトにクルマ。 私はその手法をご紹介しています。 ワードエクセル。 一枚の花びらを形どりグラデーションをかけます。

>

図形とワードアートで描く[干支

有名なメーカー製PCだとそもそも値段が高くなりがちなうえ、絵を描くパソコンにとってメーカーの違いはたいして関係ないのが実情です。 損することなくお得に買うために知っておいてほしいのが、絵を描く上で必要な機能やスペックのみにしぼって買える 「BTOパソコン」 という選択です。 図形の塗りつぶしは四角形・楕円形共にグレーの濃淡の同じ 「線形」グラデーションを適用しています。 それは、 パズル的な面白さがあり、別の楽しみ方にもなります。 これは向日葵の花の中央部分にする円形で、 「塗りつぶし」には 「パターン」を使ってみました。 ・絵そのものとして飾る ・ハガキや便箋、カードに印刷する(こうして作ったハガキは本当の意味でのオリジナル絵ハガキですね。

>

Wordで真ん丸な円や正方形を描く方法

合同制作「あび漁の民話」を動画にしています。 右は濃い目のゴールド(位置=80%)、左はやや薄めのゴールド(位置=55%)です。 また液晶モニターには 【グレア】【ノングレア】という2種類があります。 (2) 描画キャンバスを表示します。 向日葵が出来上がったら、全て選択して、グループ化しておきましょう。

>