デュエプレ。 【全レアリティ】デュエプレ 分解・生成おすすめカード一覧【1~6弾】

【デュエプレ】最新情報!! 第7弾「超神星爆誕」カード情報《インフェルノ・ゲート》!

完成度:A• 資産が十分に集まっている人も積極的に購入した方が良い。 白単スタンダードヘブンズ 自己評価:B 白には、他の文明が喉から手が出るほど欲しがるトリガー呪文が3つある。 リリース直後は盤面がインスタ映えする《クリスタル・ツヴァイランサー》を使った 【青単リキピ】が人気となります。 寄稿、ありがとうございます。 おすすめ度:S 軽量の黒赤緑クリーチャーで殴るビートダウンデッキ。 構築やプレイングに縛りを設けるなど、何らかの特殊ルール下で制作するデッキ は考慮しないものとする。 全てのカードが分解可能。

>

【デュエプレ】最新情報!! 第7弾「超神星爆誕」カード情報《インフェルノ・ゲート》!

ましてや、今回の本命、ツヴァイ・ブには除去カードが殆ど入らない。 今や、もっと強いドラゴンはいくらでもいる。 これは《アポカリ》を入れない限り解決しない。 が、果たして《ドルバロム》召喚まで耐えきれるのかどうかはかなり怪しい。 ネクラやリースはでよく見るカラーリングです。 それぞれの違った戦術用途となるため、狙って使用できないのが鬼門だ。

>

【デュエプレ】単色デッキ限定戦考察&火/光/闇レシピ案【SPルール】【DMPP

自分の備忘録も兼ねてデッキカラーの呼び名をまとめようと思います。 環境予想 デッキを組む前に、ツヴァイ・ブがメインの単色デッキ環境について考察・予想しておく。 どちらを買おうか迷うのは間違い。 おおばあつし先生 電撃執筆! アニメ直前 限定イラスト! 《ツヴァイ》《ブ》《進化の化身》らの高こそ対処できないが、 小型リキピ・フェアリーが殴ってくるのを止められるブロッカーは、割と便利なように思える。 そこで注目したのが、 《アルティメット・ドラゴン》と 《バルケリオス・ドラゴン》のコンビ。 手札を捨てる旨味があるデッキでは重宝される。

>

【デュエプレ】最強デッキランキング【最新版】

そして、「相手のクリーチャーが自分を攻撃してブロックされなかった時」の能力も、手札に戻ったきたシールドのカードを墓地に置いてもよいというものから「ランダムな自分のシールド1つを墓地に置く」ものなった。 そんな中で始まった環境は、ボルバルを剥奪されたものの苦手なハンデスコントロールが消滅した 【5c天門】、序盤の妨害を食らわなくなって動きやすくなり天門にも一定の勝率がある 【メイデンビート】などが流行しました。 カード評価 S 《デーモン・ハンド》《バースト・ショット》《ル・トラップ》《リバース・チャージャー》 A 《ボーンおどり・チャージャー》《龍ヴェール》《コッコ・ルピア》 B 《無頼勇騎ゴンタ》《怒髪の剛腕》《凶戦士ブレイズ・クロー》《龍の呼び声》《ボルシャック・バディ・ドラゴン》《コッコ・パルサ》 C 《ボルシャック・ルピア》 D なし 改造案・1 ドラゴンデッキ寄りに改造したレシピ。 出せるブロッカーは5c天門に比べると貧弱だが、ビートだらけのこの環境ならそれでも十分強いと見ている。 評価の方は、デッキとしての完成度およびパーツの優秀さに注目してコメントした。

>

【全レアリティ】デュエプレ 分解・生成おすすめカード一覧【1~6弾】

第7弾「超神星爆誕」. コスト軽減機 《コッコ・ルピア》、SA製造機 《・ピピッチ》が良く働いてくれると思う。 TCG版では 不死鳥編 スペクタクル・ノヴァ 第3弾「 封魔王の系譜 ヒストリー・オブ・デビル・ノヴァ 」に収録された《魔聖デス・アルカディア》が登場。 デッキアウト負けがなくなっただけではなく、1ゲーム中に出せるブリザードの枚数が増えたことで、継続的な攻めが可能になります。 ベーシックカード以外の資産が集まってきたら、自分で自由に改造してみてほしい。 現在の環境はブリザードを中心に、天門や青単、アウゼスといったデッキが並ぶ状況となっています。 : 青 白 緑• 第7弾「超神星爆誕」. 速攻型は、とにかく出して殴るだけ。 基本的には、Tierランクが上位のデッキほどデッキパワーが高いものが多い。

>

【デュエプレ】最新情報!! 第7弾「超神星爆誕」カード情報《ポッピ・ラッキー》!

ドラゴンデッキの基礎パーツ の2種類で構成されている。 サファイアを使った【カチュアシュート】なども開発されましたが、ブリザードにもコントロールにも厳しいため活躍することは叶いませんでした。 分解・生成はくれぐれも自己責任で。 《バースト・ショット》は自軍の被害が大きいので、代わりに 《爆竜炎舞》を積んでみた。 ベストセレクションと若干パーツ被りがあるが、課金してDMPD-05や03を買うと手早くパーツが揃う。 ドラゴンデッキに採用したい一枚だ。 ただし、メタが回ってくると、ツヴァイは《スパイラル・スライダー》、ブは《氷結ハンマー》などの軽量除去を積み始める可能性もある。

>

ドロマー?クローシス?デッキカラーのまとめ【デュエプレ・デュエマ】

他の文明のコストインチキに徹底的に対抗するために、 《聖騎士》とエンジェル・コマンドを搭載。 さらに、 《予言者コロン》《スパイラル・スライダー》を採用。 その他は、資産に余裕が無いプレイヤーと、意地でもツヴァイブを使わないという反骨精神に溢れたプレイヤー。 ところが、新弾には非常に強力な1枚が収録されていました。 ブロッカー破壊がほぼ無い ビートダウン御用達の《無頼勇騎ウインドアックス》、コン御用達の《腐敗勇騎ガレック》は、レギュレーション上採用できない。

>