スズキ スマート キー 電池 交換。 【スズキ ハスラー】車のスマートキーの電池寿命と交換目安時期、電池がなくなってしまった場合の対処法まとめ。

スズキワゴンRのスマートキーの開け方・電池交換の方法を紹介します!

スズキ スマートキーの電池交換方法 MK53S 林自動車販売 スズキ販売田名. もちろんオートバックスやイエローハットなんかのカー用品店でもOKです。 ちなみに、クルマを購入してからだいたい3年6ヶ月が経過していますので、使い方にもよりますが、一般的には3年くらいは十分電池は持つ(リモコンボタンでの操作も)のかなと思われます。 交換で用意するもの ・スマートキー ・新しいボタン電池(CR2032) ・マイナスドライバー(中) ・ハンカチ これだけです。 ちなみに、スマートキーの電池が完全に切れた場合などは、この内鍵を使ってドアの開閉やエンジンの始動、停止をすることができます。 「ネジ無くさないようにね!」と言ってもポロッと床に落として失くします。 スマートキーの電池がすぐになくなる原因 スマートキーは電化製品の近くに置いておくと、電池が早くなくなります 具体的にあげていくと パソコン、テレビ、携帯電話、コードレスフォン、充電器、電磁調理器、電気スタンド、などなど。 「押すなよ!押すなよ!」みたいなフリじゃないんですけどね。

>

スズキワゴンRのスマートキーの開け方・電池交換の方法を紹介します!

2、カバーを外します エマージェンシキーを外すと 「くぼみ」が見えるので、そこにマイナスドライバーを当てて捻るとカバーが外れます。 普段からひとつのリモコンしか使ってないなら、そのリモコンだけで大丈夫。 プラスではなくマイナスドライバーを使う! テコの原理で動かすとカチッと音を立てて、外れます。 写真を撮影している関係で片手ですけど、スライドさせながら鍵を引き抜いてくださいね。 ボタン電池もいくつか種類があるので適当に買わないように注意してください。 5em;display:block;float:left;height:2. 3、電池を交換します カバーを外すとすぐにボタン電池が出てきます。

>

【スズキ ハスラー】車のスマートキーの電池寿命と交換目安時期、電池がなくなってしまった場合の対処法まとめ。

スマートキーの電池交換は自分でできる 初めて自分で電池交換をした方は、少し時間がかかったかもしれませんが、慣れると数分で簡単に交換作業ができるようになると思います。 やってみると案外簡単ですし「自分で出来ると緊急時でも安心」なので一度トライしておくと安心だと思います。 カバーを取り付ける あとは外したときと逆の手順でカバーを取り付けていきます。 手順5:動作確認 最後に動作確認をします。 このタイプだと、側面の「PUSH」と書いてある箇所を指で押さえれば、エマージェンシーキーが引き抜けます。

>

【画像付き】スズキ車のスマートキー電池交換のやり方をわかりやすく解説

電池を外す 電池を外していきます。 笑 自分でもできます、充分。 2、カバーを外します このタイプは、カバーの外し方が分かりにくく、 「精密ドライバーなんて持ってない」という方も100円ショップで売っていたりしますよ。 マイナスドライバーは一番小さいサイズのものよりも、ひとつ大きいサイズの方が作業しやすいかも知れません。 まず、電池消耗警告は、リモコンから電池消耗信号を受信したら点灯します。 電池を外すとこんな感じです。 ( 小川「私なんかよりもっと若い人の手の方が綺麗なのに・・・」 ) まずリモコンから鍵を抜いてマイナスドライバーを使って2つに割くと ぱかっと開きます。

>

【スズキ ハスラー】車のスマートキーの電池寿命と交換目安時期、電池がなくなってしまった場合の対処法まとめ。

追記:実際にキーの電池がなくなってきたら、エンジンをかけたときにディスプレイに「リモコン電池要交換」って表示されました。 とくにネジで固定されているわけではないので、ドライバーを捻れば簡単に浮くと思います。 これがしばらくの間つきっぱなしになったら、電池交換した方がいいよーっていうことなんだって。 スマートキーの電池がなくなってしまった場合の対処法 スマートキーの電池がなくなってしまって、車の鍵を開けたい場合は、鍵についてるフックを右にずらして、 上の部分を引っ張ると鍵が出てきます。 手順3:ボタン電池の型式を確認する ご開帳です。

>

スマートキーの電池交換のやり方!写真で色々なタイプを解説するよ

3、電池を交換します カバーを外すと「パッと見た感じでボタン電池が見当たりません」が、このタイプは、左側の基盤を外すと裏側にボタン電池が付いています。 スマートキーの電池交換の注意点!• カー用品店や、ホームセンターなんかは手数料ということになるので、店舗によって違います。 なので「カギの電池はまだあるけど、スマートキーのボタン操作で解錠・施錠する程の出力パワーはもうありません」って状態のようです。 スマートキーって弱い電波を出してるんです。 実際に車のドアがロックできるか確認して、問題なければオッケーです。 ちなみに、こちらのボタン電池の種類は 「CR1632」です。

>

【画像付き】スズキ車のスマートキー電池交換のやり方をわかりやすく解説

私もわかっていたつもりだったけど、知らないこともあって、車検の時に整備士さんに教えてもらえました。 もちろん、ディーラーが確実です。 そのままやっても大丈夫なのですが、カバーに傷がつくかもと不安な人はマイナスドライバーの先にマスキングテープなどで保護してからやると安心です。 まあそれでも面倒くさいからやってもらった方がいいや、って気持ちもわかります。 車のキーの電池交換はホームセンター?オートバックス? スマートキーの電池交換は、けっこうどこでもできます。

>