コロナ ウイルス 人工。 いまだ蔓延る「新型コロナウイルス人工説」。世界の医師・研究者の見解は?

コロナは人工ウイルス?パンデミックは人口調整の計画か?

新型コロナは本当に海鮮市場から始まった? 新型コロナウイルスは、 中国・武漢海鮮市場から始まったと中国政府が発表。 「パーキンソン病に悩むヨハネ・パウロ2世教皇に『発酵パパイヤ抽出物』を提供、 電磁波で血液中の細菌を検出するというライム病の診断テスト(訳注:ライム病とは、ダニによって媒介される人獣共通の細菌による感染症)、最低限の(論文などの)発表も無しに「水の記憶」が現実であるという自称の証拠。 バイオ数学というのは、数学の論理を生物学にあてはめる学問である。 しかしそれ以上に「医学と人間」という、大きな命題を突きつけられているように思う。 Q 声が出せなくなる? A 心配はいらない。 だから、その2本の論文は、新型コロナウイルスが人為的に合成されたものだという仮説を唱えたのです。 言い換えれば、人によって作られたと言えます。

>

「新型コロナは人工ウイルス」と告発した中国人研究者の背後に、トランプ氏の元側近バノン氏の影あり(飯塚真紀子)

現状では余裕があるけど、感染が爆発的に拡大する「オーバーシュート」が起きると、あっという間に足りなくなるだろう。 3つ目、新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質のタンパク質構造にも、異なる点があります。 私の同僚で、バイオ数学者であるジャン=クロード・ペレーズも行っている。 ヘビや植物の天然毒が専門で、80年代にはソ連の生物兵器開発について、毒物のデータベース作成などで米政府に協力した。 コウモリなどの 野生生物を取引しているのが、武漢海鮮市場なのです。

>

重症病床、人工呼吸器が必要な患者に限定 大阪府が要請 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

とくにアメリカの生物兵器対策の実情に詳しい専門家で、筆者の『生物兵器テロ』(ジャーナリスト村上和巳氏との共著、2002年)でも同氏にインタビューを行っている。 中国・北京で新型コロナウイルスの消毒作業を行うスタッフ。 なぜなら、SARSワクチンも遺伝子組み換え技術によって作り出されたからです。 この部分がまったく抜け落ちて拡散されている。 。

>

新型コロナウイルスは、石正麗チームがエイズウイルスと合成か。

4つのアミノ酸残基が替えられたにもかかわらず、スパイク・タンパク質と受容体の結合性に変化がないのです。 この技術は分子生物学の研究のためにあります。 これは、受容体と呼ばれるヒトの細胞のタンパク質がこのウイルスの表面にあるタンパク質と結合しなければならないということになります。 このpShuttle-SNを開発した実験室は、中国のSARS遺伝子ワクチンタンパク質を生成した実験室であります。 大犯罪ですよ! 各国一致団結して習近平を国際司法の場に引きずり出して、大量殺人の罪で裁かなければならない。

>

いまだ蔓延る「新型コロナウイルス人工説」。世界の医師・研究者の見解は?

董さん:科学者が新しいウイルスを発見した時、一般的にまず、ウイルスのゲノム配列を調べるのです。 7500万人のエイズに苦しむ患者から「エイズの権威」と見つめられ続けた博士は、そのことをどう受け止めてきたのだろう。 モンタニエ氏はワクチンは善意で始まっていることだが、すべての人々を少しずつ中毒にしていると述べて、。 それは新型コロナウイルス、そしてSARSコロナウイルスもその近縁なウイルスが中国のキクガシラコウモリから見つかっているからだ。 このスパイク・タンパク質は、宿主に感染する際に親和性を大きく発揮しているだけではなく、毒性も発揮しています。 スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。 ここから、ウイルスは宿主の細胞の構造とタンパク質や酵素を利用して、自身の生命活動と増殖を始めるのです。

>

新型コロナ「中国生物兵器説」がこれほど拡散された理由。新興宗教「法輪功」など反中勢力が暗躍

今後これについての研究報告を期待します。 スパイク・タンパク質によってこのウイルスが人体の細胞に侵入するのです。 しかも、倒れた後、びくともしないです。 日本語では「トンデモ学者」「オカルト学者」とすら言われている。 2つ目はウイルスの毒性です。 もし、中国でこの事実を暴露した場合、私は殺されただろう」と述べていた。

>