シチズン ブルー インパルス。 【予算10万円で狙う新作時計――シチズン プロマスター編】ダイバーズからブルーインパルスモデルまで厳選3モデルにフィーチャー

航空自衛隊「ブルーインパルス」とシチズン「プロマスター」のコラボ第4弾はエコ・ドライブGPS衛星電波時計2モデル|@DIME アットダイム

同ラインでもハイエンドな機能と外装をもつF990は、創設60周年を迎えたブルーインパルスの機体カラーを差し色とし、大胆に5層のパーツを重ねた多層構造のフェイスデザインを採用。 ちなみに2020年はブルーインパルス創設60周年となる記念すべき年である。 シチズンのブルーインパルスモデルは1999年に初めて発売され、今回で4回目の登場となる。 カテゴリから選ぶ• 「ブルーインパルス」の限定モデル シチズン時計は、「シチズン プロマスター」シリーズから航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の限定モデルを7月に発売する。 5層のパーツを重ねたという多層構造のフェイスには、差し色としたブルーインパルスの機体カラーが映える。

>

todaysspecial.jp:シチズン プロマスター、「ブルーインパルス」限定モデル

コックピットやヘッドアップディスプレイをイメージし、透明とベースのディスクで時針を挟んだサンドイッチ構造の文字盤を採用している。 時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。 航空計算尺など、本格パイロットウォッチとしての意匠も随所に備えた両モデルは、本邦の空のヒーローを称えるにふさわしい機能を具現化している。 パイロットウォッチとして航空計算尺やビジュアルシグナルコードも備えている。 定期的な電池交換が不要なエコ・ドライブで、時刻情報のみであればGPS衛星電波を最短3秒で受信し時刻修正が可能。 裏ぶたには、上記の「CC7015-63E」と同じく、ブルーインパルスのエンブレムと、シリアルナンバーを刻印。

>

【予算10万円で狙う新作時計――シチズン プロマスター編】ダイバーズからブルーインパルスモデルまで厳選3モデルにフィーチャー

これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。 エコ・ドライブGPS衛星電波時計 F990 ブルーインパルス エディション(1CC7015-63E) シチズンがブルーインパルスモデルを1999年に初めて発売して以来、今回で4回目となる。 1CC7015-63Eは、創設60周年を迎えたブルーインパルスの機体カラーを差し色に、大胆に5層のパーツを重ねた多層構造のフェイスデザインが特長のシリーズ最上位モデル。 本格パイロットウオッチとして航空計算尺やビジュアルシグナルコードも備えるほか、裏ぶたにはブルーインパルスのエンブレムと、シリアルナンバー刻印が入った限定モデルならではの特別仕様となっている。 ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。 標準電波を世界4エリアで受信し、時刻・カレンダーを定期的に自動修正。

>

シチズン プロマスター エコ・ドライブ F990&E660 ブルーインパルス エディション

機体カラーをイメージしたカラーリング 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」を連想させるカラーリングを採用した、コラボレーションならではのデザインです。 9mm。 CB5001-65Aは、ワールドタイム電波時計を搭載するパイロットウオッチのブルーインパルス限定数量モデル。 りゅうずを操作することで世界24都市の時刻・カレンダーに素早く切り替えるダイレクトフライト機能(ワールドタイム機能)や、プロフェッショナルな使用にも耐えるという航空計算尺を装備。 ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。 シチズンは1999年以来、同チームとのコラボモデルを展開していて、ブルーインパルス創設60周年の今年、その第4弾となる2モデルのリリースを予定しています。 産経ネットショップでは予約販売を開始しました。

>

『シチズン プロマスター』 本格パイロットウオッチ「ブルーインパルス」限定モデル発売

E660。 商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。 地球上のどこにいても広い空がある限り正確な時刻を得ることができます。 本機は1600本限定生産のリミテッドモデルとなっている。 20気圧防水。 エコ・ドライブ電波時計ムーブメントCal. 本モデルは、定期的な電池交換が不要なエコ・ドライブを搭載し、時刻情報のみであれば、GPS衛星電波を世界最速レベルをうたう「最短3秒」で受信し、高速でホームタイムの時刻修正が可能。 裏ぶたにはブルーインパルスのエンブレムと、シリアルナンバー刻印が入っている。

>

シチズン、「ブルーインパルス」モデルのパイロットウオッチ

シチズンがブルーインパルスモデルを発売するのは今回で4度目であり、初出は1999年である。 パイロットという人々は、およそ一般人では想像もつかないような技術を習得しており、(その操縦技術は言わずもがなだが)航空計算尺を用いて瞬時に目的地までの航行速度や燃料の残量などを割り出すというのは、僕は初めて聞いたときに衝撃を受けた。 りゅうずのみの簡単操作で世界24都市の時刻・カレンダーに素早く切り替えるダイレクトフライト機能(ワールドタイム機能)や、プロフェッショナルな使用にも耐える航空計算尺を装備。 角度や場所が変わることによる発電量の違いがわかり快適な充電環境選びの目安を知ることができます。 シチズンは『シチズン プロマスター』から、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」限定の2モデルを2020年7月23日に発売します。 価格は、光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計が25万円、エコ・ドライブ電波時計が65,000円。 文字盤8時位置と裏蓋にブルーインパルスのエンブレムが入り、ベゼルやインダイアルにイメージカラーを配色。

>